--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ポポ

2008年04月27日 11:05

皆様、ポポへのコメント本当にありがとうございます。
皆様からポポへ頂いたコメントは
ポポにすべて読んで聞いてもらっています。
本当にありがとうございます。

コメントへのレスはきちんとしたいので
もう少しお時間下さいね。


ポポが調子を崩してからのことを
ぐちゃぐちゃな頭を整理しながら書いてみました


整理したわりには長いですけど・・・
 
ポポ。。。
こんなことになるなんて夢にも思いませんでした
21日に呼吸が速いなと思ったときも
それ以外は普通で 苦しそうとかでもなく
ころんとお腹を見せて寝たり
穏やかに過ごしてたんです
なのでそのまま落ち着くかなぐらいに思っていました

22日になってやっぱり呼吸が速く
見た感じは苦しそうではなく普通なんだけど 少し食欲が落ちたので
気になって病院へ行き
そこで「横隔膜ヘルニア」の可能性がありますねと診断され
けど衝撃があったようにも思えないし多分違うとは思うんですけどと・・・
(今思えば<たぶん違うなら この症状は何?と、どうして思えなかったんだろう?(T_T))
抗生剤の注射をしときますねと プスっと 打たれ
1週間ぐらいでで自然と治る場合もあるので様子をみましょうと言われ
1週間ぐらいしたらよくなるんだなと思っていました。

病院から戻って
呼吸が少し落ち着いてきたので
よくなってきてるんだとばかり思っていました
今は食べないけど朝にはご飯も食べれるかなと思ってたのに

それが
夜中になって(1:00過ぎ)
ポポが嘔吐
しかも なんか真っ黒に近い液体で ビックリ
それからまた呼吸が荒くなってきて
もうどうしたらいいかわからなくて泣けて泣けてしょうがなくて
あいにくとその日は相棒っちは泊りがけの仕事に行ってて
一人だったので、ほんとうに心細くて 涙がとまらなくて
ポポがこのまま死んでしまうんじゃないかと思えてきて
泣けて泣けて
ずっとポポの背中さすったり
頭なでたり
どうしたら 楽になるんだろう?と
もうもうわからなくって
でも ひたすらさすってあげて
それが良かったのか 戻してすっきりしたのかわからないけど
少し落ち着いてきて
でも 時折辛そうに鳴くので
そのたびあちこちさすりながら
病院で注射したのにこんなに悪くなるなんて・・・
食欲も昨日までは少しあったのに病院から帰ってまったくないし・・・
あの注射がポポの体にあわなかったのではないか?
病院が恨めしくさえ思えてきて・・・
眠れずにひたすらポポを見ていました
朝までが果てしなく長い気がしました

朝飲むように薬を処方されてたのですが
食欲が戻らずに食べてないところへ
お薬だけあげるのは抵抗があり・・・
まさかこんなに悪くなるなんて思ってなかったから
そんな場合の対処法とか聞いてなくて
しかもその日は病院の休診日
休診日でも、ひょっとしているかも知れないから電話しみたけど
やっぱり出ない
あたりまえだよね・・・ あたりまえでも何かせずにはいられなくて

こうなったら他の病院?
でも病院の休診日ってだいたい一緒かも・・・
そう思いながらもネットで
違う休診日の動物病院がないか調べてみると
あった! でもいつもは朝からしてるのに
その日は朝は狂犬病注射の検診のため午後から・・・となってる
けど午後からでも次の朝まで待つよりは・・・
でも 一度診てもらってる病院があるのにいいもんなんだろうか?とも思えたり
けどどう思われても、また夜になってあんな苦しそうになったら耐えられないから連れて行きたい。。。
その二つの思いがぐるぐる回ってる まさにその時
友達から携帯にメールが
私のブログを見て心配してメールしてきてくれたのでした(多謝!)
で、そのことをメールで聞いてみると
休診日が違う病院をみつけておくことも必要だと思うし
このままでいるよりいい病院があるなら行ってみた方がいいと思うと言ってもらって
やっぱし そうだよね 連れていこうと決心し
けど、午後4時からの診察時間なので
まだまだ 時間がある
ポポの様子を見ながら
でも あんまりそばで じーっと見てるとポポが眠れないかもと
違う用事をしたり
離れてズームで写真撮ったり・・・

いつものしあわせそうにヒラキになって
寝ころぶポポの姿に早く戻ってほしい。。。
写真を撮りながらそんなことを思っては泣いて

泣いてばかりいたらダメと思っては
気を奮い立たせようとしても
色んな思いが巡り
頭の中がぐちゃぐちゃ。。。

4時に新たな病院につくように向いました

そして病院でのこと・・・

とても丁寧にポポを見てくださって

前日行った病院とは大違いでした・・・・


新しく行った病院であったことを全て書くと果てしなく長くなるので

先生にその時くだされた病名や症状からの話にしますね。

その病名や症状は

「腎不全」「肝不全」「尿毒症」「脱水症状」「心音が弱い」「体温が低い」
もうもう恐ろしい症状ばかりで目の前は真っ暗

こんなことになったのは あの高い所から無理やりひっぱり抱えて降ろしたせいですか?と問うと

「そんなことぐらいでは こんなに悪くなりませんよ」と

でも その事件があるまでは元気だったんですよと話すと

先生「それはこのコが気付かれないように我慢してたんでしょう」

これを聞いてもう 余計にショックで・・・

先生が腎不全の症状やを話してくれたんですが

確かに、そんなことが見受けられていました(T_T)

たとえば 「よく吐く。」確かにちょっと吐く回数が増えてたけど
吐いたあとも元気で よく食べるし 心配ないかなと勝手に思ってて

「水をよく飲む。」も そーいわれて見ればいつもよりお水の減りが早かったような
「尿量が増えた」確かにここ数日 なんか多いような気がするなとは気になってたんだけど


なにもかもポポが食欲があるのが元気の証拠と思いこんでいた私の大きな間違いです。。。(T_T)


あと「横隔膜ヘルニア」のことも気になったので聞くと

「それは・・・ この症状からそうだと判断することもできますが・・・
 あれは交通事故とか高いところから転落とかでないと ならないとは思うんです。転落してないんですよね?」と問われ
「絶対落ちてないです。踏ん張ってるのを無理やりひっぺがして抱え込んだんです」と話しました

先生は「う~ん」と考えこみながらも最初の別の病院の診断を否定することはできないようで
このまま症状がよくならないようであれば 次の診察の時にでもレントゲンを撮ってみましょう」と。。。

そのあと 腎不全の治療のために
「点滴(皮下補液)とビタミン剤と 腎臓が弱ってるので利尿作用を起こす注射をしときますね」と。。。

たくさん打たれたけど、ポポはずっと私の腕の中で静かにしていました。。。

本当にポポはお利口さんです。今までもずっと 弱ったとこを見せまいと頑張っててくれたのかと思うと
病院でも泣けてきてしまって・・・


点滴のあとは体温が猫の平熱にまであがったよと先生が教えてくれたので
少しよくなったんだと 気を取り直すことができ


何回か点滴をしてたら もっとよくなってくるかなと 淡い期待を持ちつつ

家に帰って病院であったことを相棒っちに話ながらまた泣けて

今から泣いてどーするんな!と一喝いれられ

そう。ポポが頑張ってるんだから 私もがんばらないと。

先生の処方がよかったようで 少し呼吸も楽そうになってきて

次の日も場所を変えては移動して寝てたので

好きなところで寝かしてあげよう 猫は一番快適な場所を知ってるはずだから・・・と

場所を移動するたびに水とトイレも移動させてあげてました

でも あまりお水も飲まなくなってきて

食欲もゼロ。 呼吸は落ち着いてるものの 水を飲まないのが気になって・・・

その日は病院は休診日だったんですが
夕方4時~5時までだったら診てあげられるから
なんか調子悪くなったりしたら 電話してきてみてと言ってくれたので

そのことを聞きに電話してみると

「昨日と比べて状態は悪化しとるで?」との問いに
「悪くなったというほどではないけど・・・えーと。。。」と曖昧な返事をしてると

「ほなな聞き方変えるけど、心配なんでしょう?」と
「はい心配です(T_T)」と答えると 「ほな、連れてきな」と言ってくれたので
速攻で病院へ

そして また前日と同じ処方をして下さり
一応レントゲンを撮っておきましょうということになってレントゲンを撮って家に帰りました

先生からできるだけ温めてあげて下さいと言われたので
家に帰ってからポポと一緒にお布団で毛布にくるまっていると 
落ち着いてるように見え このままよくなりますようにと
ポポと一緒にヌクヌク居られることに幸せを感じてしまうほどでした。。。

私が晩御飯の用意で離れると ポポも布団からでてきてこたつの横でペタっと
みんなと一緒に居たいようでした
なので布団には戻さずに その場所で毛布を掛けてあげてそっとしておきました


それからご飯を食べるのも相棒っちに先に食べてもらって
私もちょこっと食べようとポポから離れると
「んぉ~」って感じで鳴くので そばに居てほしいのかなと
再びそばに行って ポポの横で添い寝していました
少し呼吸が荒くなってきた? でも気持ち良さそうに寝てるな~と
ずっとあまり寝てないせいもあって私がウトウトしてきた時に
事態は急変しました。。。
急に苦しみだして・・・
数分後に息が止まってしまい
何度もポポ、ポポって名前を呼びました
帰ってきてと叫びました
でも、もう帰ってきてくれませんでした。。。

夢であってほしい。 なんでこんなことに・・・
ポポが息をひきとってからも
ただひたすら信じられなくて
こんなに急変するなんて・・・

もう泣けて泣けて

ポポの体を拭いたり
お気に入りの毛布にくるんであげたりしながらも涙が止まらず

義父や義母もポポをかわいがってくれてたので
相棒っちに知らせてもらって

義父や義母も本当にびっくりしていました。。。

ほんとに急だったから・・・




この出来事がうそであって欲しいと何度も思いました
その日はポポのすぐ横に布団を敷いて一緒にいました
眠れずに ポポの顔をじっと見ていました
ポポはまるで眠ってるようで
今にも起きてきそうで。。。
でも もう起きてこない ポポの「にゃー」も聞けない。。。(T_T)



そしてあまり眠れないまま一夜明け
前日にレントゲンを撮ってたのが気になってたので
病院にポポが逝ってしまったことを伝え
でもレントゲンの結果だけ教えて下さいとお願いすると
「もし来れるなら来てレントゲンを見ながら説明しましょうか?」と言ってくたので
病院へ行って話を聞きました。

先生は2日間ポポを診たのとレントゲンを見ての診断結果をまとめて話してくれました


「月曜日のことが原因とかではなくて腎不全が一番の原因です。
徐々に悪くなってきてたのをこのコなりに飼い主さんに悟られないようにしていて
いつもいかない高い所に行ったのは、きっと自分の身を隠そうとしてたのでしょう。
最後に苦しんで亡くなったのは尿毒症で体に毒が回って発作を起こしたのでしょう。
夜中に吐いたと言ってたけど、その時からその尿毒症の症状が出始めてたのでしょう」と。。。
レントゲンを診ながら詳しく説明して下さいました
それを見る限りでは 横隔膜ヘルニアではないように見えて先生にそれを聞いてみると
それはなんとも言えないんです。今はそんな症状はみられませんが
これは何もしなくても治ることがあるので最初の時点でそれが違うかったかどうかはなんとも言えませんと
やっぱし 他の病院での診断のことなので 否定はできないのでしょうね。。。

「お力になれずにすみません」とかも言ってくださって

もうもう そんなこと全然なくて ほんとに先生のおかげでよく診てもらえてよかったですとお礼を言って
帰ってきました。。。
本当にいい先生でした。


車で帰ってきてる途中に
先生のポポが身を隠そうとしていたという話に
思い当たるふしがあって・・・
いつもは部屋から出たがらないポポが ここ1週間前ぐらいから
私が部屋に入るといつも戸口に居て 納屋の方へダッシュで出たり
部屋にみんなが居ても 納屋の方へ出たいと 部屋の入口をカキカキしてる
そんなことがあったのでした
納屋で遊びたいのかな?ぐらいにしか思ってなかったけど
ポポは身を隠す場所を探そうと思っていた? 
そう思うとまた泣けて泣けて・・・



ポポの姿がなくなるのが嫌だし
ずっとそばに置いておきたかったけど
でも きれいな姿のまま
相棒っちと一緒にポポを見送ろうと
25日の19時にペット葬祭所で
見送ってきました。。。
葬祭所で 
もう ポポのこの姿を見れないと思うと悲しくて悲しくて・・・
ところかまわず泣いてしまいました。。

ホントに辛いです。。。


最後のポポは本当に眠ってるようで
思わず写真撮ってしまいました。。。

ここにアップしようかどうか迷ったんだけど
やっぱり アップしてみます

ポポ眠ってるような顔です。
眠ってるようなポポ
大好きな箱。みっちり頭がくっつくサイズが好きだったのでそんな箱を選んでお気に入りの毛布にくるんであげました。

もう ポポの写真が増えないなんて。。。
もっともっと写真撮っていきたかったです。。。


今はこんなに小さくなってしまって・・・。


小さくなったポポ(T_T)




大好きだよ。ポーしゃん。一生忘れないからね。
なんにも気づいてあげられない、ダメな同居人でごめんね。
でも私はポーしゃんからいっぱいいっぱい幸せをもらいました
ホントにホントにありがとう。ポポ。 

・・・ポポに会いたい
ポポに触れたい そんな思いでいっぱいです

関連記事


コメント

  1. みく | URL |

    ありがとうポポちゃん

    辛い気持ちの中でポポちゃんの最後の様子を
    書いてくださってありがとうございます
    ポポちゃんはちこさんに弱った様子や
    最後を見せまいと姿を隠そうとしていたなんて
    その優しさと強さにもう泣けて 泣けて・・・
    本当にエライね、頑張ったね
    最後の画像も穏やかな眠るような顔ですね
    今にも伸びをして起きてきそう・・・
    きっと生きて来た猫生が幸せだったのでしょうね
    ポポちゃんブログでの楽しい優しいかわいい姿を
    いつも見せてくれてありがとう!
    私もポポちゃんの事は忘れないからね

  2. ジェレ | URL |

    ポポちゃん、なんてけなげな…!
    ただただ涙なみだで、言葉が見つかりません。
    どうかやすらかに…。

  3. まきたん | URL |

    ありがとう・・・

    はちこさん きっとこの記事を書きながらも 
    ずっと泣き続けていたんだろうね。
    いずれ落ち着いたら 今回の詳細を聞いてみたいと思っていました。
    こんなに早く 悲しみの最中に書いてくれてありがとう。

    今回診断してくれた先生のお話や対応の仕方などから
    とてもいい先生なんだということがわかりますね。
    そしてポポちゃんの最後の姿。とても安らかな顔をしているよ。
    はちこさんや相棒さんとの暮らしが とても幸せだったからだね。

    ポポちゃん はちこさん ありがとうね。

  4. りーやん | URL |

    はちこさぁ~~ん(涙)

    ポポちゃんが…ポポちゃんが…
    気付いてからなんて速攻の旅立ち、、
    はちこさんが心配する時間を
    できる限り短くしようとしたんでしょうね。
    そんなにたくさんの病名を隠し続けていたなんて。

    もうくっつき虫は見られないんですね。
    クッキーちゃん寂しいね。
    はちこさん、悲しいね。
    ご家族もしばらくは元気が出ないですね。
    私もたくさん癒してもらいました。
    今は涙を流す事しかできず、残念です。

    でもきっと、ポポちゃんは
    今まで優しく大事に育ててくれてありがとう、
    楽しかったです…と言ってるはずです。
    私からもお礼を言いたいです。
    はちこさんが撮りためた膨大な枚数の写真
    たっぷり楽しませてもらいました。

    想像したくないけど、私もクロのために
    たくさん今の写真を残しておきたいと思いました。
    ポポちゃんのご冥福をお祈り致します。

  5. ライム | URL |

    ご冥福を…

    あまりのことに驚くばかりです。
    ポポちゃんのことたった今、初めて知りました。
    ものすごいショックです。
    何と言えばいいのか言葉もありません。。。
    ただただ、ポポちゃんのご冥福をお祈りします。

  6. オレンジ | URL |

    。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

    はちこさん、お久しぶり~♪
    なんて思いで遊びに来たのに
    ポポくんの悲しいお話を読んで動揺しちゃって。。。

    まだ早すぎるのに何故ポポくんはふわふわの国に
    逝ってしまったの?と信じられず、
    ただただ涙が流れていくばかりです。゚(T^T)゚。
    きっとポポくんは男の子だから心配かけたくなくて
    いっぱいいっぱい頑張ってたんだよね。
    そんな時こそ甘えていいのにガマンしちゃったんだよね。

    同じ1本線のポポくん。
    nicoたんと色んな所がダブってしまうけど
    まだ早すぎだよー、としか今は言えないです。
    はちこさんの辛い思いが痛い程わかるだけに
    ただ涙が止まりません。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

    はちこさんはきっと今ポポくんに
    「気付いてあげれなくてごめんね」の気持ちが強いと思うけど
    気持ちが落ち着いて「いままでありがとう」って
    思える日が来るようにと願いつつ、
    ポポちゃんのご冥福をお祈り致します。

  7. とも | URL |

    涙しながら最後まで読ませてもらいました。
    ネットで、たまたま見つけた人様のねこさんなのに
    こんなに泣けるなんて。。。

    やっぱり自分もポポくんのこと大好きだったんだな。。と改めて思います。

    はちこさん、辛かったですね。。
    でも、眠るようなポポくんの表情みると、
    「ぼくも幸せだったよ。今までありがとう。」
    と語ってるようで、優しい表情していますね。
    ご家族の愛情を一杯受けて、幸せなポポくんですね。


    ポポくんへ。
    自分もポポくんに、いっぱい幸せを分けてもらったよ。
    ありがとう。

  8. かおりしゃん | URL |

    はちこさん、ありがとう
    書いてても泣けてきたでしょう
    それでも書いてくれてありがとうございました

    ポーしゃん、がんばってたんだねぇ
    優しくて強いコだねぇ

    ポーしゃん、ありがとぉー

  9. コメント残そうと思ったけど、最期のポポさんのお姿を見て、また、はちこさんのおきもちを思うと、なんて言ったらいいのか言葉が見つかりません。私もまだ信じられません、涙が止まりません…。良い病院の先生で良かったですね。お写真、本当に今にも起きそうなポポさんです…。心よりご冥福をお祈りいたします…。

  10. mikicha | URL |

    ご冥福をお祈りします

    ポポちゃんの事、みくさんの所で知り、
    21日の出来事から読ませて頂きました。
    何といっていいのか・・・涙が止まりません・・・。
    ポポちゃん、ママに心配かけない様、頑張っていたんですね。
    身を隠そうとし、死を受け入れる準備をしていたのですね。
    最後は少し苦しかったかもしれないけど、それ以上に、
    ママのの腕の中で眠れた事は、幸せだったと思います。
    幸せな気持ちのまま、虹の橋へ旅立ったのだと思います。

    はちこさん、まだ悲しい気持ちでいっぱいだと思いますが、
    いつかポポちゃんとの事が、幸せな思い出に変わります様・・
    ポポちゃん安らかに、ご冥福をお祈り致します・・。

  11. みっちゃん | URL |

    はちこさん、こんな風に書くだけでも
    ほんとにつらいとお察しします。
    私もなかなか現実のこととして思えなくて、自分でも
    なんでもないときに泣けてきたり・・
    そして教えてくれてありがとう。
    心の優しいポポちゃんだから、皆に心配させないように
    していたんだね。
    いろんな人に、はちこさん家族に愛されて、きっと幸せな猫生だったと思う。
    えらかったね、ポポちゃん。
    クッキーちゃんや、皆をお空の上から見守っていてね。

  12. sakura | URL |

    突然の事でびっくりしました。
    はちこさん、今一番辛いときに状況書いてくれて
    ありがとうございます。
    読んでるだけで、泣けてきました。
    お気持ち察します。

    ポポくん、頑張りましたね。本当に本当に可愛くていい子ですね。心の優しいポポくん、私も大好きです。
    今が一番辛くて悲しい時期だと思いますが、無理しないでくださいね。休んでください。
    いつか今の悲しみが思い出に変わる日が来るまで、、
    ポポくんのご冥福をお祈りいたします。

  13. うに | URL |

    ポーしゃん…。

    一番辛い時に、ブログで報告をして下さり有難うございます…。
    ポーしゃん、あっという間に天国へ逝ってしまったのですね…。
    でも、はちこさんは、その短い時間に、
    懸命に看病をされたのですから、
    ポーしゃんはきっと、はちこさんに感謝していると思いますよ。
    あまり自分を責めないで下さいね。
    とにかく今は、ゆっくりと休んで下さい。

  14. タニィ | URL |

    我が家の兄&妹猫の2匹がクッキーちゃんにそっくりなので、
    「似てるな~♪」とたまに覗かせてもらっていました。
    そして久々に来て、本当にビックリしました。。。。
    ポポちゃんのご冥福を心からお祈りしています。

    うちの猫は2匹ともまだ3歳ですが、兄猫のほうが先日、
    元気にご飯を食べた後に私たち夫婦の目の前で寝ていた椅子から
    ぼてっと落ち、「え!?」と近づいたらもう息が絶え絶えで、
    何をする間もなく逝ってしまいました。
    突然死って猫にもあるらしいですが、私たちも
    「具合が悪かったとして、それに気づいてあげられなかった」
    と、後悔の念やら悔しさで毎日2人で泣いてました。
    はちこさんの気持ち、お察しします。
    でもあまりご自分を責めないで下さいね。

    お互い残された子がこれからも幸せに長生きしてくれますように。
    ポポちゃん、天国でどうぞ安らかに。。。

  15. sii | URL |

    ポーしゃんの周囲への気遣い…
    本当にシロにそっくりで驚いちゃいました。

    今はまだ信じたくない状況だと思うのに、こんなに早く、そしてこんなに詳しく教えてくださってありがとうございます。
    読んでるだけでもこんなに涙が出てくるのに…
    はちこサンの心を思うと胸が痛いです。。。

    ポーしゃんも大好きなはちこサンにそんな思いをさせたくなくて、ギリギリまで隠していたんですよね。
    きっと大好きなはちこサンの笑顔を守りたくて…
    ポーしゃんは本当に幸せだったんだなぁと改めて思いました☆

    ポーしゃんへ:これからは空の上から、はちこサン一家とクッキさんを見守ってね。今まで本当に…ありがとう><

  16. やのじ | URL |

    ポポさんのこと、びっくりしました。
    はちこさんや相棒っちさんのお気持ちを思うと、
    ほんとに、なんて言えばよいのか...。

    最期の様子を載せてくださってありがとう!
    ポポさんがどう生きて、どんなに頑張っていたのか、
    そして、どんなに愛されていたのか...
    そんな思いが、しっかりと伝わってきました。

    最期のお顔、いつものようにおだやかで優しい表情ですね。
    ご冥福をお祈りします。
    ポポさん、安らかに...。

  17. はちこ | URL |

    皆様ホントにありがとう!

    ◆みくさんへ
    ポポの最後のこと読んで下さってありがとうございます
    ポポはおっとりと気が小さいと思ってたのに
    ヂツはとても強くて、そして優しくて(T_T)
    それなのに・・・(T_T)
    今でも後悔する部分がテンコモリではありますが
    でもその何倍も幸せな日があったことを
    かみしめながら・・・
    日々ポポを感じながら
    過ごしていけたらなと思えるようになってきました。。。
    ポポも幸せだと思ってくれてたかな?
    くれてたと思っていいんだよね。。。(T_T)
    みくさん、いつも温かいコメントをありがとう!
    ポポへのメッセージもありがとう~!
    しっかりポポに伝えたのでポポも喜んでいると思います。


    ◆ジェレさんへ
    ほんとに健気で(T_T)
    いっつもふんわりした空気で私を包んでくれてるコでしたが
    最後の最後まで私のこと思ってくれてたんだなと。。。
    感謝の気持ちでいっぱいです
    そして、こんな気持ちになってこれたのは
    きっと今もそばにいてくれてるんだと思います。
    ポポへのメッセージありがとう~!


    ◆まきたんへ
    ポポが旅立ってしまってから眠れなくてね
    ただ泣けて泣けてで
    何もできなくて
    でもポポが辛くても頑張ってたことは書き残しておきたくて
    整理のつかない頭のままで書きました。。。
    2軒目の先生は本当にいい先生でした
    はじめからあの病院を選んでいたら・・・と
    悔やまれてなりません。。。
    今更何を悔やんでもポポは帰ってこないけど。。。(T_T)
    でも最初の病院に行き続けてたより
    2回目からでもあの先生に診てもらえて
    少しは楽になったようだったのでそれが少しの救いです。。。
    こちらこそ温かいコメントをありがとうです


    ◆りーやんへ
    病院で病名をたくさん並べられた時は
    目の前が真っ暗になりました。。。
    それでもこれから治療すれば大丈夫だと思ってました。。。
    私が心配しないように
    最後の最後までポポがんばってくれてました
    本当に強いコでした。。。
    はい。もうくっつき虫は見られません(T_T)
    クッキーはポポが病院へ行き出してからは
    ポポに近寄らず
    旅立ってしまってからは威嚇してしまうほどでした(/_;)
    別の匂いがするからかポポと認識できなくなってたようです(T_T)
    でもきっと事前に男同士の約束みたいなのをしてたのかなと思えるほど
    クッキーは私や相棒っちを小さい体で支えてくれてます。
    ポポのこと思って下さっただけで感謝です。
    ポポのために祈って下さって本当にありがとうございます。
    写真って撮っても撮っても撮り足りないって
    つくづく思いましたよ。。。
    クロちゃんの写真いっぱいいっぱい撮って下さいね(*^^*)



    ◆ライムさんへ
    本当に突然でね。。。
    私も未だに信じたくない思いのほうが強いですが
    現実にポポはいなくて・・・
    ずっと泣いてばかりでしたが
    ふとしたことで
    ポポがそばにいてくれる・・・そんな気持ちになれてきました
    ポポをなくしたときの痛みは一生消えないとは思いますが・・・
    それでもたくさんのポポと過ごしたほんわかした日々があるのが救いなのかな。。。
    最初は写真を見るのも辛くて
    自分のブログが見れなかったんだけど
    だんだんポポの写真が見れるようになってきました
    ポポのために祈って下さってありがとうございます!



    ◆オレンジさんへ
    本当に突然でね。。。
    まさかまさか。。。でした(T_T)
    それまでポポが我慢してたかと思うと辛くて
    そして、病状が悪化してからも多分私に辛そうなとこみせないように
    がんばってたんだと思う。。。
    ポポに甘えて生きてきたのは自分だったんだなーと思います。
    最後までポポは強くて。。。
    色々と後悔することが多いけど・・・(T_T)
    でもふとしたことでポポがずっとそばにいてくれてると思えてきて
    少し気力がわいてきました
    まだぎゅっと胸がつぶれそうに痛くなるときもありますが。。。
    でも前を向いてがんばっていけそうです
    ご心配して下さって本当にありがとう!
    そしてポポのために祈って下さってありがとう!!
    ポポふわふわの国で。。。
    nicoたんに会えているかな?
    きっと会えてるよね(*^^*)


    ◆ともさんへ
    ポポのために泣いてくださってありがとうございます。
    それだけポポのこと思って下さってたと思うと
    本当に感謝の気持ちでいっぱいです
    ありがとうございます!!

    ふんわり優しいポポの姿がなくなってしまって
    とてつもなく寂しいですが。。。
    でもふとした瞬間にポポを感じることがあります
    きっとそばでずっと見てくれてるんだなと。。。

    ポポへの温かいメッセージをありがとうございます。
    ちゃんとポポに伝えましたよ。本当にありがとうございます!



    ◆かおりしゃんへ
    あい。書いてても泣けて
    自分でまた読んで泣いて・・・
    でもポポのがんばったことは書き残して置きたくてね
    まとまらないもんで超長くなってしまったけど・・・
    読んでくれてありがとうです。。。
    ポポ、本当に優しかったです。強かったです。。。
    ポーしゃんへメッセージありがとね。
    ちゃんと伝えたからねー ほんとにありがとう~!!


    ◆ちんちろさんへ
    お心遣いありがとうございます!
    私も未だにうそだったらいいのにと思いますが。。。
    もうあの福福しい姿はどこにもなく・・・(T_T)
    何故こんなことに・・・と色んなこと後悔しますが。。。
    最後は苦しんで逝かせてしまったのですが
    時間とともに顔は寝てるような顔つきになってくれて
    最後の最後まで今にも起きてきそうでしたよ。。。
    ポポのこと祈って下さってありがとうございます。



    ◆mikichaさんへ
    ポポの体調を崩してからのこと
    ずっと読んでくださったのですね。。。
    ありがとうございます
    最初はすぐによくなると思ってたのに
    こんなことになってしまって・・・(T_T)
    ずっと心配かけまいとしてたなんて。。。
    私のほうがずっとポポに心配をかけていたんだと思うと
    胸が痛いです。。。

    苦しくても私の腕の中で眠れて幸せだったかな。。。
    そう思ってくれてたらいいな。。。
    温かいコメントを本当にありがとうございます!
    ポポのために祈って下さって
    ホントに、ほんとにありがとうございました!



    ◆みっちゃんへ
    ポポががんばったこと書き残しておきたくて
    まとまらない頭で書いたので
    なんだか意味不明なとこも多いと思うんだけど
    ポポのことが伝わってよかったです。。。
    たくさんの方がポポのこと見守ってくれて
    最後に温かい言葉も頂けて
    それだけでもポポは幸せだったろうなと
    ネットをしていてよかったと
    つくづく思いました
    みっちゃんと知り合えたのもポポのおかげだもんね
    一本筋仲間で仲良くしてくれて本当にありがとう
    ポポへのメッセージもコメント頂いてすぐに伝えました
    ずっと見守ってくれている。今はそう確信しています。
    みっちゃん、ありがとう~!



    ◆sakuraさんへ
    ポポのこと読んで下さってありがとうございます。
    ポポがんばりました。ほんとうに・・・
    ポポのこと大好きって言って下さってありがとうございます。
    みなさんの温かいコメントがポポに届いていると思います。
    私も最初は見れなかったポポの写真が見れるようになり
    ふんわりした日々をみつめられるようになってきたので
    前を向いて歩いていけそうです。
    ご心配下さってありがとう~
    そして、ポポのために祈って下さってホントにホントにありがとう!



    ◆うにさんへ
    ポポのこと読んでくださってありがとうございます。
    ほんとうにポポは私に心配かけないように
    最後までがんばってくれました(T_T)
    ふとしたことでポポがいつもそばに居てくれる
    そんな気持ちになれてきました
    最後の時のことは一生忘れない痛みの気がしますが
    それでも前を向いて歩いて行こうと思えるようになりました
    お心遣い本当にありがとうございます!


    ◆タニィさんへ
    はじめまして!
    タニィさんのお家の兄&妹ねこさんたちが
    うちのクッキーに似ているのですね(嬉)
    時々見てくださってたなんて感激です
    それがこんなことになってしまってて
    びっくりさせてしまってごめんなさい。。。
    ポポのこと祈って下さってありがとうございます。

    そして、兄猫さんのこと。。。
    タニィさんご夫婦のお気持ち痛いほどわかります。。。(T_T)
    辛くて、もどかしくて・・・そういう気持ちが消えないんですよね。。。
    兄猫さんもきっと今はタニィさんご夫婦のすぐそばで
    ずっと一緒に居てくれてると思います。。。
    妹猫さんのことも見守ってくれてると思います。

    ホントに
    残されたコがこれからも幸せに長生きしてくれるようがんばらないといけませんよね
    お互いまだまだ色んな思いがいったりきたりするかもですが・・・
    がんばりましょうね。。。
    ポポへのメッセージもありがとうございます。
    どうかこれからもクッキーに会いに来てやって下さいませね。。。



    ◆siiちゃんへ
    シロちゃんもそんな風にして旅立ったのですね(T_T)
    ほんとになんて健気なんでしょう。。。
    今頃は虹の橋でシロちゃんと一緒に
    「せっかく心配しないようにしてあげたのにダメにゃねー」と
    ポポが言ってるでしょうか?

    ポポが旅立ってから眠れなくてね
    (あ、ここ数日前からは眠れてますが)
    それでポポががんばった様子を書き残してみました
    書きながら泣けて
    また自分で読んで泣けて・・・
    書いたものの
    すんごい長くてまとまりなくて・・・
    これを残したら何回も読んでは泣いてしまうかもと
    アップしようかどうかは
    ヂツはすごく迷ったんです。。。
    結局アップしちゃったけど。。。
    でもこうしてアップして
    たくさんの方にポポががんばったこと知ってもらえて
    そして祈ってもらって
    メッセージも、もらったりと・・・
    アップしてよかったなと。。。今は思えるようになりました。

    ポポの優しさと強さがしみ込んできます。。。
    今もその優しさと強さで見守ってくれてる気がしてきました。。。

    ポポへのメッセージをありがとう。
    しっかり伝えましたよー。ホントにありがとう~!!




    ◆やまだよりさんへ
    ポポのこと、本当に突然でね。。。(T_T)
    びっくりさせてしまってごめんなさい
    そして
    お心遣いありがとうございます!
    やまだよりさんやたくさんの方に励まして頂いて
    少しづつですが元気になってきてます
    ポポもそばにいてそう導いてくれてるような気がします。。。

    ポポのがんばった様子を読んで下さって
    こちらこそありがとうございます。
    温かいコメントもありがとう(;O;)
    それからポポのこと祈って下さって
    本当にありがとうございます!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。