--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

1か月。。。

2008年05月24日 00:16

今日の夜8時を過ぎたら
ポポが旅立ってから1か月

あれからもう1か月のようで
まだ1か月のようでもあり・・・

ポポのことを思わない日はない日々
懐かしい写真を見てニンマリしたり 
部屋でポポがいた場所を眺めては涙が出たり

雨降り地区の話を読ませてもらって
泣かないと決めた決意も
最近はちょっと崩れがちで・・・
でも自然に任すのもいいかなと思えたり

まだこの日の写真を見ると辛いんだけど
月命日ってことで
今日はポポが旅立った日に撮った写真を・・・

まさかこの日旅立つなんて夢にも思わず

回復してきてる経過の写真を撮ってるはずでした


朝9時過ぎ
ベランダに居たポポを
少し寒いぐらいの気温だったので
猫ベットにつれてきて毛布をかけてみた
温めるのがいいかと思って



1時間ぐらいはそのまま居たんだけど
暑くなったのか
窓をカキカキして
ベランダに出してーと訴えるようにするので
窓を開けてあげたら
ベランダに出て
猫草を枕に横になったので
また毛布をかけて・・・



毛布が嫌なのか
また移動してたので
しばらくは様子を見て

11時過ぎ
今度はお水入れの洗面器のフチを枕に・・・
これは前日もしてて・・・
お水を飲んだらそのまま 枕にしてる感じで・・・


この日、お水をナミナミ入れてるのは
前日までは洗面器の半分までぐらいの位置の水を飲んでたのが
この24日は洗面器の半分までの位置だと水面ぎりぎりまで
顔は近付けるのに水は飲めずに そのまま固まって
水を見つめてる様子なので
それ以上うつむくのが辛くて水が飲めないのかもと
洗面器のスレスレまでお水を入れてあげたら
ペチャペャと飲み始めたので
いつも洗面器にナミナミになる位置をキープしてあげてました

なので洗面器を枕にしてるのは ちょっと危険かなと
顎枕を設置したら
この日は顎枕を使ってくれてました



しばらくすると
ポポの得意な顎のせ姿も



あごをのせて寝てるポポを見てかわいいな~と

絶対に元気になると思ってたので
呑気なこと思ってました。

すごい病名を言われて
これから治療が続くことになるだろうからしっかりしなきゃ
そんな思いでした。。。

お昼すぎてもあまり気温が上がらないので
ポポ自身は外に居たい様子ではあったけど
また部屋に入れて 毛布をかけてあげて様子を見ながら

まったく食べないので
今は何か食べてほしいと
ネットで調べて簡単にできる
手作りごはんも作ってみたり
でも まったく受け付けてくれず
お汁だけでもと鼻につけようとしましたが
それも首をそっぽ向けられて
嫌なにおいなのかな?と
無理につけるのはやめて・・・

抱っこしたら落ち着くかなと 抱っこしてみたり
でも このときは抱っこは嫌だったようで
ほんの少し私の膝に居てくれたけど
降りてコタツの横でペタリと寝てるのが気持ちよさそで
そのまま見守りつつ
撫でてあげてたんだけど

撫でられると落ち着かないようで
奥の寝室に行ったので
そっとしといてあげようと・・・
チラチラ遠目から様子を見ながら
時間は過ぎて・・・

なにせ何も食べないので 休診日だけど
やっぱり診てもらおうと
病院へ行ったんだよな。

病院へ行く前のポポ。
15時23分

あんまり気持ち良さそうに寝てるから
もう病院に連れて行くのをやめようかと思ったほど・・・

でも連れてってよかったと思う。
もし連れていかないまま旅立たせてしまってたら
今よりもっと後悔してたと思う。。。

病院で点滴をしてもらって
できるだけ温めて下さいと言われたので
そのあと家に帰って一緒にお布団の中で寝たのですが
あれは本当によかったなと
ポポだけで寝かせてたら これまた後悔してたと思う。
ポポを抱きかかえるようにお布団に入って横になった
あのやわらかいポポの感触忘れられません。
あれが最後になるなんて夢にも思わず
ポポと一緒にお布団に入ってることに幸せさえ感じてる私でした。

それから数時間後に旅立ちました。
でも相棒っちもそばに居るその時でよかった
辛かったけど、そばに居て看取ってあげれてよかったなと思います。。。


あれから1か月。
まだまだいろんな思いが渦巻いていますが。。。

ポポが大好きだったという気持ちに変わりはありません。
これからもずっと変わらないと思います。


今日は辛い日の写真を見ながらおもいっきり泣きました
でも そんな日もアリかなと。

ポーしゃん。私は泣きながら元気になってるからね
心配しないで虹の橋の温かいところに居るんだよ~!!

明日からはまた ポポとの幸せな日々を振り返っていきたいなと思います。


関連記事
 


コメント

  1. ポポちゃん、もう1ヶ月なんですね…月日の流れは早いです…。我が家は、家猫のほかに、外猫(ノラちゃん)が居るわけですが、不慮の事故や病気でこれまで4匹の子達を見送ってきました。数ヶ月しか一緒に居られなかった子、数年一緒に居た子、年数は関係なく思い出は沢山あり、思い返しては涙したりの繰り返しです。ポポちゃんと過ごされた12年間、ポポちゃんにとっても、はちこさんにとっても大事な思い出。そして、クッキーちゃんにとっても。思い出は色あせませんよね!どうか、ご無理なさらないで下さいね。

  2. ペンペン | URL |

    囓りかけのオリヅルラン、先代たちもそうでした(笑)
    猫草よりも美味しかったのかしらねぇ。

    1ヶ月、まだ?もう?私は、3年も経っているのに今でも
    瞬時にシロちゃんが逝った時間に引き戻される時があります。
    たった1人で看取ったことも辛かったのでしょうね・・・
    ミュウタの時はみるパパも一緒だったので、まだ・・・

    息ができないほど、辛かったことを思い出します。
    思い出しては泣き、可愛かったなぁ~と言っては、笑い
    突然に涙が噴き出して、止まらなくなったり
    精神的に不安定な時期が続きました。
    感情を押し殺さずに、前面にたくさん出しましょうね。
    哀しみを全部吐き出すように、思いっきり出してください。
    乗り越えるにはそれが一番だと思いますから、元気なフリも
    しなくていんですよ。

    「私は、ポポちゃんが死んで悲しい!!」
    それで、いいんです。

  3. はちこ | URL |

    ありがとう!!

    ◆ちんちろさんへ
    1か月経ちました。気持ちは止まってるようでも
    月日はとまることなく進んでるんですよね。。。
    ちんちろさんの周りには猫さんが多いのですね
    猫さんと関わっていると どうしてもお別れがありますよね(/_;)
    そう。年数は関係ないですよね。
    私は以前一緒に暮らしたコを1年足らずで見送ったことがありますが
    それでも思い出がたくさんでした。もうじき13年になりますが
    それも今でも忘れられない思いでです。。。
    過ごした時間の長さではなく
    幸せな時間を過ごしたという思いの重さなんだと思います。。。
    なのでどんな別れも辛いものですよね。。。ちんちろさんのお気持ち考えると胸が痛いです。。。
    思い出は色あせませんね。。。色あせるどころかどんどん輝き出すような気がしますよね。。。

    それから チビタちゃんのこと全然知らなくて
    先日そちらにお邪魔して 色々読ませて頂いて・・・
    色々思い出して 何もコメントを残せずに帰ってきてしまいましたが(/_;)
    ポポの症状でちんちろさんを不安な思いにさせてしまってたのではないかと胸が痛みました(T_T)
    ポポは特別はやく急変してしまいましたが
    そんなことは稀だと思います。(それゆえに後悔もあるのですが・・・(/_;))
    この病気と闘ってるコの記事をたくさん読みましたが
    チビタちゃんはちんちろさんが早くに気づいてあげて
    信頼できる先生にも出会えてるから、大丈夫です。
    チビタちゃんのこと心から応援してます。徳島の地からエールを送り続けています!!



    ◆ペンペンさんへ
    ミュウタちゃんやシロちゃんもオリズルラン好きでしたか♪
    猫草より歯ごたえがあるのがいいのかなー?と思ったり(笑)


    別れの時って やっぱり忘れられませんよね
    そう、瞬時にその時に引き戻ってしまう。。。そんな時がありますね
    シロちゃんはペンペンさんがおひとりの時だったのですね・・・
    ペンペンさんのお気持ちとてもわかる気がします。。。
    ポポが一番辛そうな夜に一人だったのですが その時の心細さを
    思いだすと胸がはりさけそうになります。。。
    ミュウタちゃんは みるパパさんも一緒だったのですね。。。
    どちらも辛い別れですよね
    辛くないわかれなんてないですものね。。。
    どうしても最後の時のことが鮮明に頭に残るんですよね
    でも時間とともに幸せな思いでもたくさん思いだされてくるんですよね。。。

    ありがとうごさいます。
    まだまだいろんな思いが渦巻いていますが
    自然に任せようと思うようになりました
    悲しい時は我慢せずに泣く。ですよね。 ありがとう。
    でも ポポが大好きだった温かい気持ちも大切にして
    前を向いて そして色んな物に触れながら 
    歩いていきたいなと思います。

    気持ちわかってもらえて嬉しいです。本当にありがとうございます。(/_;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。