--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ちょっとTokyo その3

2010年10月23日 16:48

この記事の続きです^^;


ホテルで出待ちして
コンサート会場へ行く
シウォンssiの車を見送ったあと


シウォンチングのみなさんとランチに

横浜の方が予約していてくれた

この↓お店に
お昼食べたところ




うまく表現できませんが
なんというか・・・
外国のお店に来たのかな~って雰囲気でしたん

とにかく素敵なお店でした♪


ランチは↓とフランスパン
ランチ

美味しかったです~(*´ω`*)

いくらだったかはっきり思い出せぬ・・・
多分850円ぐらいだったような気がする。。。


ランチをすませたあと会場へ~

会場近くの橋
ごりんばし

ツアートラックの向こうが会場
代々木競技場



グッズを買って会場入り

コンサートの内容は。。。

日にちがたち過ぎてあれですが

私が参加したコンサートの前日に
パクヨンハさんがなくなられたので・・・

コンサート中盤に
パクヨンハさんの話になり・・・(TωT)

ほんとはすぐにでも韓国に帰りたいだろうにね。。。

丁寧に今の気持ちを話してくれて
次の曲に


その曲はパクヨンハさんを思って唄うというようなことを・・・

その曲でシウォン君からだったか
シウォン君に向かってだったか記憶が定かでないのだけど
レーザーの光が真っすぐに延びる演出だったのですが

その光の上をパクヨンハさんがシウォンssiに向かって歩いているような気がしました

「ありがとう」ってゆってる気がしました

・・・。まあ思い込みが激しい私なので
自分の思いがそこに現れちゃっただけなのかもですが
そう感じたことを忘れることができません

今更ながらですが・・・
パクヨンハさんのご冥福をお祈り致します。。。


それから
いつまでもこんな気持ちのままでは
せっかく来てくださった皆さんに申し訳ないのでと
気持ちをがんばって切り替えてくれた
シウォンssiは会場のみんなを楽しませてくれました

シウォンssiのコンサートって静かそうですが
結構激しく踊ったりするのです

でもシウォンssiの体的にはそれが辛いらしく
40代に入ったらトーク中心のコンサートにしますと
でも会場からブーイングでして
それに対して「みなさんは僕がこんなに体が辛いってゆってるのに
それでもまだダンスを求めますか?」みたいなことを
でもちっとも嫌みぢゃなくニコニコしながらゆうのです


でもヂツは本当に辛いんだろうなと思います

私はトーク中心でもよいと思うんだけどな


アンコール終わって
シウォンssiが一人になりお別れの挨拶をしてると
会場から「アンコール」の連呼がはじまり
それに対して
「もう僕はしんどいんです~、無理、無理~」と断るんだけど
アンコール止まらず。
ほんとうにしんどそうでなんだかかわいそうなんだけど
でももっと見ていたいとゆう気持ちも抑えられずに
アンコールを言ってしまってた私です
シウォンssiごめんなさいです

絶対無理だろうな~と思ってたんだけど
「ちょっと相談してきます」と舞台裏に行ったシウォン君
その後1曲歌ってくれました
感動でした。

ありがとう! シウォンssi




あ、そのコンサートに
つんくさんが会場に来てまして(シウォンssiのアルバムにつんくさんが曲を提供してたから)
なんと私のすぐ近くの席だったので
つんくさんはすぐ近く拝見できてそれはそれで感動でした(*´ω`*)


そしてコンサートが終わって
出待ちとやらもしまして(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

その後帰路へ

高速バスのバス停に向かう途中にパチリ

私塾の目


帰りは徳島までのバスが遅い時間出発がなかったので
ひとまず大阪向けのバスに乗りました

またもやバスに乗ってすぐから爆睡
気が付いたら大阪でした(;´▽`A``


そして大阪でかおりしゃんとモーニングを食べ
大阪モーニング


徳島行きのバスに乗って家に帰ったのでありました~

家に帰りついたのは12時ぐらいだったかな

楽しいシウォンssiコンサートツアーでありました(*´ω`*)


かおりしゃん、その節は大変大変お世話になりました!!




にほんブログ村に参加中です。
よかったらポチっと↓↓応援して下さいね(*^^*)
にほんブログ村 猫ブログへ
MIXグレー猫ブログランキング
見に来て下さってありがとうございます!!
また見に来て下さいね(*^^*)




関連記事
 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。