--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

始まりはトラちん

2013年08月05日 00:22

トラちん

8月3日トラちんの命日だった
1995年に空に引越しちゃったから
18年だなぁ・・・


トラちんは実家の庭に迷い込んできたコ
父母には家にあげることを猛反対されたので
内緒で部屋に連れ入れたんだったな

最初片目つぶれててこのまんま片目なのかもだなぁと
思ってたら暮らし出して何日かしたら
パチっと目が開いて感動したなー

両目ひらいた時

目が開いて嬉しくて撮った一枚↑

この頃デジカメとかなかったから
写真あまりないし
撮ってもうまく写ってないとかで
トラちんの写真少ないのであった


最初家族に内緒でワタシの部屋のみで暮らしてたけど
バレるよね...
バレました
でももう何がなんでもワタシが面倒みるからと
あとトラちんの可愛さに
徐々に父も母もメロメロになるのに時間かからなかったw
父は猫嫌いだったのに・・・
それがメロメロになるって
ネコってすごい


外に出さないようにしてたから
よくドアの前で出してーと鳴いてたっけな

みあげるトラちん


ほんとうに可愛かった
トラちんはネコと暮らす楽しさをワタシに教えてくれた
いつまでも長々と一緒にいたかったのに・・・

ワタシが留守してた日に母がうっかり外に出してしまって
事故にあってしまって空に・・・

母は出かけたワタシのことを責めた
そうしないと自分が立っていられなかったんだろうな

なんで外に出したのって心の中で思ったけど
出すつもりで出してないし それを口に出したら母が再起不能になると思ったから
それは言わなかった
母に責められても何も言わず聞いた
実際ワタシが出かけなければこんなことにはならなかったし...
ほんとなんであの日出かけちゃったんだろう・・・

トラちんを失くして
もう本当につらくてつらくて
こんなツライなら二度とネコと暮らさない
ネコはトラちんだけでもういいって 
心の中のトラちんと暮らそうって
母と誓った

・・・。
誓ったのに
その頃
友達のとこで生まれてた子猫でまだ貰い手がないコがいて
時々見に行ってしまって
その可愛らしさに癒された
ああ、やっぱりネコって素晴らしいって思った

ダメダメ
またいつかツライ思いしちゃう
でもでも・・・

可愛い、愛しい
そんな思いが強くなって

トラちんが旅立って20日後ぐらいに
そのコを迎えてしまったのであった

そのコがポポ
かごいりポポ


ポポを連れ帰ったら
母は逆鱗・・・

んでももう暮らすと決めたから
そのままポポと暮らし出した
父はすぐまたポポにメロメロw
母はしばらくダメだった...
ポポの姿みると
「もうもうあんたやスカン、スカン!」(スカン=嫌い)
と、ポポを寄せ付けないようにしてた^^;

でもそんな母も1カ月ぐらいで
またポポにメロメロになってた

猫様の癒しパワーはほんとすごい

ポポは再びネコと暮らす楽しさをワタシ達家族に教えてくれた
トラちんのことを忘れたわけではない
ポポと一緒にいることでいつまでもトラちんも一緒に居る
そんな気持ちになれたような気がする・・・

popo.jpg


ポポと暮らし始めて1年過ぎワタシが結婚を機に家を出る日が迫ってきた頃

もう母はネコと暮らさないだろうなと思っていたのだけど
突然仕事先の職場で子供たちにいじめられてたネコを救ったと連れ帰ってきた
それがクッキーさんだった
ワタシもポポもいなくなるから
クッキーさん育てるって...
ちびクッキーさん
びっくりしたけど嬉しかった
やっぱりネコラバーなんだ母も


でもワタシとポポが一緒に引越したあと
クッキーが寂しそうに玄関で鳴くのが辛すぎるから
クッキーも連れてってあげてと次の日電話かかってきて
即行でクッキーさん連れに実家に帰ったんだっけな

残念ながら母はそこから猫とは暮らしてないけど...
ネコ好きには変わりない


ポポは男の子だったけどクッキーさんの母親がわりっぽかった
ちゅぱちゅぱクッキーさん
お乳吸わせてあげてたし・・・出ないのにww

ポポ大好きに育ったクッキーさん
ひざの上クッキー


ポポとクッキーさんとの暮らしのおかげで
幸せ倍増したの間違いないな・・・
くっつき虫



そんなポポとクッキーさんも空に引越してしまって
失った時は本当につらくてつらくて
いろんな後悔にさいなまれて
それは今も消えたわけではないけど
一緒に暮らした楽しい日々も消えない

今でも部屋のそこここにポポとクッキーがいる気がする
もにゃんや花ちゃんやマルの中にポポやクッキーを見るような気がする...

トラちんのことは命日が来たときにこうして思いだすぐらいになってしまったけど...
今も実家にいるような気がする...


なんかものすごく長くなってしまった

トラちんの命日で思い出したこととか
なんとなく書きとめてみたくなって書いてみた
書いてて何が書きたかったかわからなくなったww
何がいいたいとかでなく
思い出に浸りたかっただけなのであった
過去写真見てたら写真をUPしたくなったってのもあるw(いつまでも親バカやから

いろんなことがあった
忘れてることもあるけど
写真見るとあったかい気持ち思いだす

写真はいいね
これからも猫達との日々撮り続けていたいなー

と、最後の最後までなんだか
わけわからず、そしてまとまりなく
今日も終わるのであった へへへ

関連記事
 


コメント

  1. みっちゃん | URL |

    こんばんは

    お久しぶりですv-13
    久しぶりにポポちゃんと、クッキーさんに会えた。
    ありがと~泣ける~涙腺決壊した~~
    ななも、前にいた子が行方不明になって、
    外を行き来してたけど、最後は私が「いってらっしゃ~い」
    って見送って帰ってこなくて ずっと自分を責めてた。
    もう絶対猫はダメだと思って 半年後に出会ってしまったの。
    雨の中。まあ伏線はいろいろあるんだけども。
    ななは今私の鼻水のグズグズを 向こうを向きながらも
    耳がこっち向いて 聞いております(*^_^*)
    何が言いたいのか分からなくなっちゃった。
    一杯元気貰って、幸せに暮らせるようにしてあげなくちゃね。
    では またね~

  2. はちこ | URL |

    ◆みっちゃんへ

    みっちゃん、お久しぶりですー!
    うふふ。久々にポポとクッキーの写真アップしてみた
    アップ写真選ぶまでにどっぷり過去写真に浸ってしまったw
    写真はいいよね。いなくなってしまったことツライけど
    一緒に居た時の気持ちよみがえらせてくれるから...

    ななちゃんが来る前に居たコ...
    どこかで元気にしてるかも知れないよ
    でもやっぱり帰ってこないと自分の中ではツライよね(T_T)
    ほんともうこんな思いしたくないと思うのだけど・・・
    それでもやっぱりネコは愛しい存在だよね
    いろんな考え方の人いて
    そのままもう二度と暮らさない人もいると思うし
    それはそれで猫を愛する気持ちに変わらないと思う

    みっちゃんがななちゃんに出会ってよかった(^^)
    人はみな考え方それぞれでもやっぱり
    猫が好きで環境が許されるなら
    猫と暮らしてほしいなーと思うもの♪

    そうゆう自分たちの気持ち
    一緒に暮らす時間が長くなれば長くなるほど
    猫達は感じとってる気がするよね♪
    ななちゃんも「ママの気持ちはわかってるわよ」って
    聞き耳を立てていたのかもしれないね(^ー^* )フフ♪

    猫とまったり過ごす時間大事にしたいよね(*´艸`)
    自分が感じてるしあわせな気持ち
    猫達もそんな気持ちでいてくれるといいなーって思いまする(*´ω`*)

    コメント嬉しかったー。
    マイペース更新だから...
    見ててくれるのほんと嬉しい♪
    ありがとうねーヽ(〃^・^〃)ノ チュッ♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。